最近、シリーズ「タスクより愛をこめて」のネタばかり拾ってしまいます。
今朝もめざましテレビを観ていて、くだらない事思いついちゃいました。
で、書き始めてしまいました。短いです。

このシリーズのストックばかりが増えていく…






チョーカー

 

 

 

 

 

 

「なあ、チョーカーってなんだ?」

スマホ片手に進藤が問いかける。静かな特殊部隊の事務室内が俄かにざわついた。

「急にどうしたんですか、進藤三監」

「今、嫁からメールが届いたんだが、欲しいものがあるんだと」

「それが、チョーカー?」

「ああ。なんだ、チョーカーって」

まるっきり分からんという表情の隊員もいれば、ああアレかという明るい表情の奴もいる。説明をしてくれようと考えてる姿も見受けられたが。

「進藤三監、スマホ持ってるんだから調べたらいいじゃないですか」

「・・・あ、なるほどな」

小牧の提案に納得がいったのか、素直に検索を始める進藤。

 

ちょっとして「これかぁ」と呟きが聞こえた。

「想像してた物とは違ったな」

「オシャレですよね。首が細く長く見えるから、結構人気があるんですよ」

「流石、小牧。この手の話題は抜かりが無いな」

2人目を合わせてニシシと笑う。

「でも、こんなのうちの嫁に似合うか~?」

「襟元の空いた服とかに合わせると、色っぽくなるみたいですよ。試してみたいんじゃないんですか?」

「・・・色っぽくね。あいつ、何を企んでるんだか」

進藤は面白くないといった表情で、嫁のリクエストに応えるのを迷っている様子だった。

 

 

 

「ん?堂上、どうしたの?」

小牧が事務仕事に意識を戻すと、隣の堂上の纏う空気が変わっていることに気付く。

「い、いや。何でもない」

「・・・ふ~ん。何でもないっていう時の堂上は、何かあるんだよね」

自信満々に告げられて、堂上の眉間に皺がよってくる。

「ぐふっ・・・分かり易いんだからさ、隠さなくていいのに」

「分かるなら、聞くなっ!」

声量を押さえた恫喝は、進藤に聞かれたくないのだろうと予想がつく。そこも分かり易い。

「そっか、さっきの話を自分に当て嵌めてみたんだね」

「・・・・・」もう返事はすまい。

 

「うん、きっと笠原さんならお似合いだよ」

「何の話だ」うっかり反応してしまった。

「くくっ・・・彼女、スレンダーだからさ。元々首も細くて長い。チョーカーなんてつけたら、それが強調されて・・・男の目を惹くだろうねぇ」

確実に堂上の気懸りな点を突いていくのは、小牧の得意技だ。それはもう、ハートを抉るような意地悪さで突き進んでくる。

眉間の皺がより深くなっていくのを見て、小牧は笑いが止まらない。お馴染みの上戸に陥り、結局進藤たちに気付かれてしまった。

 

「どした?・・・堂上、小牧を笑い死にさせるなよ」

「俺ですか?小牧が勝手に笑ってるんです!」

「小牧、堂上が何した」

「俺じゃないですって言ってるでしょうが!!」

「ぐふっ・・・ぷはっ・・・ど、堂上・・・それも分かりやす、過ぎるから・・」

全てお見通しと言った空気が堂上を呼吸困難にさせる。笑いで呼吸困難になっている小牧が郁の話をすると、それはそれは意地悪そうに進藤が堂上に向けてニヤついた。

 

「堂上、笠原にプレゼントしてやったらどうだ」

「うんうん。喜ぶんじゃないかな」

「お前も見たいだろ?笠原が色っぽく見える(かもしれない)んだぞ!」

「そうだよ!他の男に見せなければいいんだし。堂上の前でだけ着けてもらえばいいじゃない」

「・・・それはそれで、なんかのプレイみたいだけどな」

「あ・・・まさか、お前。それを妄想してたわけではあるまい?」

「も、妄想なんかするわけないじゃないですか!!」

怪しいものだ、と皆が思った。

 

とにかく、郁にチョーカーという話題でやんややんやと盛り上がって、皆の前では頑なだった堂上もすこし気持ちが緩んできた時だ。館内警備から郁と手塚が戻ってきた。

 

「お、笠原!お前、チョーカーって知ってるか?」

敬遠されないよう気をつけながら、進藤が郁に話を振る。

「はい?チョーカー?・・・アクセサリーの?」

「おお!知ってた~~~!」何故か称賛の声。

「むっ・・・何気に馬鹿にしてますね?あたしだって一応女の端くれなんですからね!」

「いや、別に端くれにまでならなくていいんだが」

「知ってますよ!首に巻くやつでしょ。あたし、アレ嫌いなんですよね」

「「「 えっ?! 」」」

まさかの展開に、隊員たちは驚きながら郁の話を聞く。

 

「ネックレスとはまた違う、何かこう・・・首を絞められるような感覚?」

「そ、そんな窮屈なものなのか?」進藤が心配気だ。

「いえ、チョーカー自体は加減ができるものだから、本当に絞まったりしませんけど。あたしの場合、やっぱり・・・育った環境かなぁ」

「ぁん?」

「兄が3人いるじゃないですかぁ。子供の頃、よくやられてたんですよねぇ」

「・・・なんの話だ」

「え? プロレスのチョーク技です」

ケロリと言い放つ郁を、皆がきょとんと見つめている。

 

「首に腕が巻き付いて苦しい感じを思い出すんですよ、チョーカー着けると」

 

 

思い出しただけで息苦しい、と郁は首に手を当てて頭を左右に振っている。

何となく皆が堂上に視線をやり、気の毒な顔をした。

「ん?どうしました?」

「いやぁ。笠原さんならチョーカーが似合うだろうから、プレゼントしてやれって堂上に話してたところだったんだよ」

「え~!?篤さんがあたしにぃ?!それって、進藤三監の差し金でしょう!」

「差し金って、人聞きが悪いなぁ」小牧も苦笑だ。

 

「だってぇ・・・篤さんから貰ったチョーカー着けてるんですよ?完全に、飼い主に首輪を着けられた犬って想像でしょう?」

 

 

 

「・・・笠原よ。そこまで俺は酷くはないぞ」

「うそ。ぜーったいに想像して笑ってた!」

 

頬を膨らませた郁は「チョーカーなんて絶対に着けないんだから!」と息巻いていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「堂上、笠原にチョーカー。重要ミッションだ」

「はい。あの自己評価の低さは頂けません」

珍しく進藤の命令に従う返事をする堂上。

 

「なんなら、俺の妄想を現実にしてみせますよ」

「お、おう。しっかりな」

 

 

 

 

 

 

一体、どんな妄想をしたんだ――――

 

 

進藤の気懸りが一つ増えた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

fin


関連記事
スポンサーサイト

ちいさなしあわせ

君は太陽

comment iconコメント ( 14 )

わんこじゃない❗

郁ちゃんにチョーカー似合いそうなんですが、三兄弟のせいでトラウマが。さぞかし笠原兄ズを恨みに思うでしょうね、篤さん❗どんな妄想をしていたかは兎も角ミッションクリア頑張ってね❤

名前: torotan [Edit] 2017-02-21 13:01

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2017-02-22 00:23

No title

おはようございます!

篤さん、どないな妄想してはったのでしょうか?(笑)
郁たんは、これでこそ郁たんだしね!
このままでいてほしい(笑)

この続きはあるのかい?
ワクワク待機中~。


名前: kiko [Edit] 2017-02-22 08:28

首輪

ごめんなさい、私も首輪??って思っちゃった。
でも、似合いそうですよね~。
細くて長い首、うらやましい(笑)
妄想は・・・?なんだろう。

名前: shimoko [Edit] 2017-02-23 16:09

首輪WWW

こんばんは。もうねぇ(笑)
今回も頑張れ篤としか言えない、言えないっす。

名前: S.A [Edit] 2017-02-24 00:58

( ゚∀゚):∵グハッ!!

あたしも、郁ちゃんには、赤い皮製のやつがいいとは思っちゃったんだよ(最初に見えたのはその画な)綱も赤にするか(笑)
でも、総レースも捨てがたい
テレビで見た3連パール風のも
篤さん。洋服に合わせて選ぶということを忘れなければだな、どれでもいけると思うぞ。決して下着やそれ以上の薄着で想像してはなるまいぞ。これは、篤さんに課せられたミッションな。

進藤さん…奥さんにどんなのあげるのだ?リクエストに応えるだけだろうけど、どーんな顔してチョーカーつけた妻を見るのだろう(笑)

楽しいお話!ニヤニヤが止まりません!
タスクばんざーい!悠ちゃんばんざーい!

名前: aya@屋根裏部屋 [Edit] 2017-02-24 05:19

torotanさんへ

わんこじゃないけど・・・首輪しても似合いそうなんだよなーww
トラウマがプロレス技ってとこが、郁ちゃんらしいでしょ?(笑)

教官は、果たしてミッションクリアできたのか・・・うひひ♡

名前: 悠@youBB [Edit] 2017-04-06 21:03

nonorinさんへ

返信遅れてごめんなさいm(__)m

チョーカーひとつで、タスクは平和です~(笑)
郁ちゃんも、どんだけ天然なの?とツッコミながら書きましたw
もし、くだらないネタが浮かんだら、是非ともタスクネタとして提供して頂きたいですww

名前: 悠@youBB [Edit] 2017-04-29 21:13

kikoさんへ

お元気ですか?(笑)


教官の妄想ね・・・今度、ちょっと会議しよっかww
何か生まれて来そうな気がするよ(*'▽')
出来れば、短いの書きたいの。
サクッとライトなヤツ希望♡

名前: 悠@youBB [Edit] 2017-04-29 21:20

shimokoさんへ

返信遅れてごめんなさいm(__)m

郁ちゃんに首輪。
それは超高級犬種でしょうねww
益々教官が番犬化しそうです( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

妄想は・・・鎖骨止まりで(笑)

名前: 悠@youBB [Edit] 2017-04-29 21:23

S. Aさんへ

お疲れ様ですm(__)m


ホント、くだらなくってごめんなさ~いw
いつか、タスク内での「教官救済ストーリー」を書きたいものです。。。

名前: 悠@youBB [Edit] 2017-04-29 21:25

ayaちゃんへ

やっとこ返信してます。。。m(__)m


あやちゃん、観てんだもんね。めざましテレビ(笑)
あの時間帯、結構じっくりテレビ見てんの。
ネタの宝庫だったりするよね~ww
めざまし様様だったりします(*´艸`*)

ああ・・・
妄想ですから。彼の好きにさせてあげてください( ´艸`)
(でも、下着姿は却下だけどな)

進藤さん発信のネタ・・・あと2本あるぜ・・・

名前: 悠@youBB [Edit] 2017-04-29 21:30

nice to meet you

はじめまして!

図書戦のファンです!作品、いくつか拝見しました。“幸福の花”さんや“カミツレの屋根裏部屋”さんぐらい面白いです。
このシリーズの次作楽しみにしています!!

名前: kana [Edit] 2017-05-05 14:47

kanaさんへ

はじめましてm(__)m
読んでいただいてありがとうございます。

名前: 悠@youBB [Edit] 2017-05-10 17:40

コメントの投稿