短いのを。

私の大好きな人たちへ
大好きな可愛い郁ちゃん全開でお送りします♡





ひとりごと

 

 

 

 

今日もいいお天気!!

午前中の訓練が楽しみだなぁ♪

 

おはよーございまーす!

うんうん、みんな元気ですね。

よかった、よかった!

 

あ、青木一正がお花のお水替えてくれてる!

ふふふ。あとでご褒美あげましょ♪

何がいいかなぁ・・・チョコかな?キャンディかな?

あ、先週折口さんからもらったクッキーの缶、堂上班で匿っていたの忘れてた!

湿気ちゃうから早くみんなで分けなくちゃね。

 

お!手塚が難しい顔してる。

むふふふふふふ・・・。

はっ!いけない、いけない。ついつい喜んでしまう。

コホンッ。手塚、どうしたの?

え?進藤一正が!?また堂上教官をイジメてたですって!!!!

まったくもうっ!進藤一正って、ホント子供なんだから!

今日はなんだってイジメたの?

・・・は? え? う、うそっ!きょ、きょーかんが?!

 

し、し、し、進藤一正!!

きょーかんが昨日、女の人と歩いてたって、ホントなんですかっ!!

 

って・・・き、聞けない・・・_||

肝心なことは聞けない。

恥ずかしくて聞けない。

怖くて聞けない。

でも、すごく気になるぅぅぅぅぅぅ!

 

チラッ。堂上教官、眉間の皺が凄いことになってます、が?

怒ってるんですね?

それは、進藤一正に弄られたからですか?

それとも、マズイところを見られたからですか?

あら? あらららららら?

更に眉間の皺が深くなっちゃった。

これはかなりのご立腹。

触らぬ神に祟りなし。気になるけど、ちょっと距離を置きましょう。

笠原、その辺のことは学習済みです!

 

 

 

ん?

あれ?

進藤一正?

なんでニヤニヤしてるんですか?

 

あ?小牧教官・・・お腹痛いですか?

何がツボだったんですか?

 

へっ?手塚、そんな憐れんだ目で見ないでよ!

何? 何なのよ?!

 

 

うっ! 堂上教官・・・?

えーっと、それは呆れてますか?

ってことは、あたし、かな?

 

 

「ぐはっ!!」

「小牧ぃぃっ!!」

「だ、だってぇぇぇ・・・ぐふふふふふふ・・」

 

 

あらあら。小牧教官が床とお友達になってしまった。

で、堂上教官は・・・ん?溜め息交じりに・・・

あ、あたし?

あたしですかっ?!

 

 

「ん、笠原。お前、昨日のスイーツは美味かったか?」

「あ、はい!コンビニの新作スイーツ!とーっても美味しかったです♡柴崎も喜んでました。あ、教官によろしくって言われてたんだっけ」

「・・・俺が買ってやったことは忘れてないようだな」

「はい、忘れてません、よ?」

 

 

むむむ・・・

なんだかおかしな空気になってるけど。

 

 

「笠原よ。それなら、昨日、堂上が一緒に歩いてた女が誰か、分かるだろう」

「え・・・」

 

 

ヤダ。進藤一正の意地悪!!

どうしてそんな考えたくもないこと、あたしに振るのっ!!

もう、進藤一正なんて嫌いだぁぁぁぁ!!

 

 

 

「お、おい、笠原!堂上が昨日、女と一緒に歩いて帰ってきたって話だぞ?よーく考えろ!コンビニから帰ってきたんだぞ!コンビニだぞ!!!」

「・・・ん?」

 

 

 

コンビニ?

昨日?

 

新作スイーツと教官・・・

 

 

あれぇぇ??

 

 

 

「お前だ!笠原ぁ!!」

「あ・・・あーあー!!はいはい、あたしかぁ・・・って、あたしぃぃ?!」

 

 

 

なんでそんな話になってんのよっ!

っていうか、どうしてあたしの思考に教官たちが話しかけてくんのよっ!!

 

 

 

「いい加減、気付け!」

「ぐはっ!!も、ダメ・・・」

「笠原、お前、全部ダダ漏れだぞ?」

「・・・はい?」

 

 

 

全部?

え・・・全部ぅ??

や、やだ!あたし余計なこと言ってないよね?

 

今日の教官、一段とキリッとしててカッコいいと思ってたとか

訓練の時、また頭撫でて褒めてくれないかなぁとか

午後の館内警備、教官と一緒がいいなぁとか・・・

 

 

「笠原! もう、いいから、考えるなっ!!!」

 

 

 

 

げっ!

ホントに全部ダダ漏れてたか・・・

みんな笑ってるだけとか。

小牧教官は床に沈んで浮上できないとか。

 

ホント、どんだけよ。

 

 

 

「ぐはっ!!」

「どんだけだ、は、お前だ、笠原!!」

「ばーーか」

 

 

 

 

 

 

・・・えへへ。笑って誤魔化しとこ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おわり

関連記事
スポンサーサイト

糖害報告書2 天使とハグ

最高の片思い

comment iconコメント ( 7 )

郁ちゃんの頭ン中!

かわいい 郁ちゃん!
どんだけ 頭の中に「?」マーク抱えて日々生きてるの(笑)
教官を見た時の「チラッ」もぜひ、口に出して言っててほしい!可愛すぎる。堂上さん、たまんないだろうなぁ。

2人っきりの事務室。誰にも邪魔されないで、郁ちゃんのダダ漏れを堪能するのが、教官の夢、だな♪

名前: 屋根裏部屋の住人 [Edit] 2016-12-17 08:19

屋根裏部屋の住人さんへ

うふふ(*´艸`*)
「チラッ」も含めて、全部ダダ漏れてると思って(笑)

あー!二人きりのときのダダ漏れ・・・いいね。
一本書けそうだな(笑)

「いただきます」(合掌)

名前: 悠@c.you [Edit] 2016-12-18 04:56

さっそく遊びにきました

こんにちは、コメント返しにあったpixivからさっそく遊びにきました。
これからもお話し楽しみにしてます

名前: なお [Edit] 2016-12-20 11:36

なおさんへ

来てくださってありがとうございます♡
無理せず頑張って書いていきます。
どうぞよろしくお願いします♪

名前: 悠@c.you [Edit] 2016-12-20 17:53

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2016-12-30 18:35

nonorinさんへ

コメントありがとうございますm(__)m
そして遅くなりましたが、新年おめでとうございます!
今年もどうぞよろしくお願いします♡

可愛い郁ちゃんを読んでると、ついつい教官目線になっちゃいますよね♪
甘可愛いお話、今年はちょいちょいupしていきたいです!!

名前: 悠@c.you [Edit] 2017-01-10 12:10

おはようござます。
「短いの」と書いてあったので、朝のうちに読めるかしら?と立ち寄らせていただきました。
連日、悠様の作品を少しずつ読み進めているのですが、嬉しいことに新作も続いていて、そちらにもしっかりお邪魔させていただいていて。感動しきりで、涙なしでは読めない状態で、毎回覚悟して読ませていただいてるんです。
でもこのお話は、思わず声をあげて笑ってしまいました。
郁ちゃんのダダ漏れ、可愛いすぎます!
こんな可愛いと、堂上さんも、周りの皆さんも大変ですね(笑)
まるで自分もタスクの事務室にいるかのように思えて、本当に楽しかったです!

名前: ゆん [Edit] 2018-03-07 08:11

コメントの投稿